Home   最新情報   【BAGUS】映画『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』コラボキャンペーン開催!

最新情報

2016.11.07
【BAGUS】映画『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』コラボキャンペーン開催!

 

www.cyborg009.jp

『BAGUS』×『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』
劇場鑑賞券プレゼントキャンペーン!

抽選で15組30名様に、11/25(金)公開『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』劇場鑑賞券をプレゼント!
応募期間:11/7(月)~11/17(木)
ネットカフェBAGUS LINE@ 既存会員様および新規会員様対象
以下いずれかの方法でご応募ください


●ネットカフェBAGUSのLINE@ ▼ネットカフェBAGUSのLINE@の応募フォームから応募する

ネットカフェBAGUSのLINE@にご登録の上、LINE@より配信される応募リンクよりご応募ください。
※LINE@会員様でない方は下記からご登録の上、ご応募ください。
@gccbagus

●ネットカフェBAGUSの公式アプリ ▼ネットカフェBAGUS公式アプリから応募する
BAGUS公式アプリダウンロード後、アプリよりご応募ください。
『BAGUS 公式アプリ』

 


【映画情報】
人類の未来に大いなる脅威が迫る。その時、立ち上がったのは、人知れず平和のために闘い続けてきた9人のサイボーグたちだった。
数々のヒーローを生み出した天才マンガ家・石森章太郎が生み出した永遠のヒーロー『サイボーグ009』が、
フル3DCGアニメーションという新たな姿で再誕(リボーン)する。
総監督は、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズを手がけた神山健治。
神山は2012年に『サイボーグ009』を原作とした映画『009 RE:CYBORG』を監督、同作はロングランを記録した。
監督は『009 RE:CYBORG』(演出)、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』(助監督)を務めた柿本広大。
キャラクターデザインは『楽園追放 -Expelled from Paradise-』『キャプテン・アース』で注目を集めた俊英・齋藤将嗣が手がける。
009たちが立ち向かうのは、正体不明の異能者たち「ブレスド」。
新たな敵、新たな技術、新たなスタッフが新たな『サイボーグ009』の世界を加速させる!

 

<story>

人智を超えた異能を持ち、太古より人類の歴史を操ってきた存在、「ブレスド」。
彼らが再び、不穏な胎動を始めた。戦いの暗雲が、世界を覆い始めようとしていた――。

「ブレスド」の存在に勘づいたジャーナリストのルーシー・ダベンポート。
彼女は009こと島村ジョーをはじめとするゼロゼロナンバーサイボーグたちのもとを訪ねる。
冷戦下で幾度も平和の危機を救ってきたサイボーグ戦士たちだったが、国連軍ガーディアンズ設立以来、その使命から離れ、
今はアメリカ・テキサス州で静かな隠遁生活を送っていた。

ルーシーがサイボーグたちに渡したのは、亡き父から託された謎のキューブ。

ブレスドの鍵を握るそのキューブを開けたとき、突如、ブレスドのメンバー“カウボーイ”の襲撃を受ける。
そして、もう一人のメンバー“ティーチャー”も009たちを狙ってテキサスへ向かっていた。

そんな中、国連軍ガーディアンズもまた、サイボーグたちの行動を問題視し始めていた。
サイボーグたちが失地回復のために自作自演の事件を起こしているという疑惑の目を向けたのだ。
四面楚歌の中、009たちは安息の地を捨て再び新たな戦乱の中へと身を投じる事となる。

人は戦いを忘れることはできないのか。人類の未来はどこへ向かうのか。

サイボーグ戦士、誰がために闘う――。

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』
公開日:
第1章:11月25日(金)~12月8日(木)
第2章:12月2日(金)~12月15日(木)
第3章:12月9日(金)~12月22日(木)
原作:石森章太郎 / 総監督:神山健治 / 監督:柿本広大 / キャラクターデザイン:齋藤将嗣
アニメーション制作:SIGNAL.MD・OLM Digital, Inc.  製作:石森プロ・Production I.G
配給:東宝映像事業部

公式サイト:www.cyborg009.jp
公式Twitter:@cyborg009coj
(C)2016「CYBORG009」製作委員会

 


◆ 公式HP   bagus

ページのトップへ